ケンネル愛犬のしつけ飼い方や趣味&生活情報

2010年12月21日

攻撃的な態度をとる犬をしつける

カテゴリー: 犬のしつけと飼い方について — admin @ 8:55 PM

攻撃的な態度をとる犬をしつけるためには、その犬が抱える全ての危険要因を洗い出して、その一つ一つを安全な方法で解消することが必要になります。こうした危険要因がいくつ積み重なっても咬みつきの臨界点に届かないようにしなくてはならないのです。

そのためには、社会化トレーニングをやり直すこと、物を取り込む癖を矯正すること、そして人が近づいたり、人に触られたりしても平気でいられるためのトレーニングをすることが必要になります。

子犬の頃にこうしたトレーニングを済ませていないのであれば、今すぐに始めてほしいです。やさしく咬むことを教えていなければ、咬みつきを抑制するトレーニングも必要です。これは時間と労力のかかる大変な作業ですが、苦労はきっと報われます。

教訓:飼い主は、問題が生じない子犬のうちから積極的に働きかけを行って、攻撃行動を封じ込めるべきなのです。

柴犬の噛み癖や甘噛みのしつけ方

2010年12月19日

FX会社を選ぶポイント

カテゴリー: FX・株式・不動産などの投資 — admin @ 11:56 PM

2005年7月に「金融先物取引法」が改正され、FX取引事業者(FX会社)は登録制となり金融庁の監督下におかれるようになり、当初の乱立状態から淘汰されてきました。

2005年半ばには、140社強のFX会社がありましたが、2007年には120社前後になりました。全体的な数は減りましたが、証券会社やFX専業会社の進出が増えてきています。

FX会社を選ぶポイントは、①顧客資産の分離管理をきちんとやっていること、②通貨ペアが充実していること、③スワップポイントが実勢にあっていること、④レート表示がしっかりしていること、⑤ネット上で情報が容易にかつ豊富にとれること、⑧講演会や勉強会が充実していること、などがあげられます。

イサムのFX【ゴールデンスパイダーバイナリー】

株式等の有価証券を担保にする方法もありますが、株式と通貨の二重の価格変動リスクをとると予想外のことでFXを損切りしなければならなくなることも考慮しておいてください。

面倒でも、気に入った会社が現れるまでFX会社を変えてみるのもよいかもしれません。

2010年12月15日

犬が苦手にしているもの

カテゴリー: 犬のしつけと飼い方について — admin @ 5:59 PM

現実の世界では、犬にはこの一点を越えたら噛みつきを制御できなくなるという臨界点があります。うなる、歯をむく、空噛みをするなどの段階ごとの威嚇行為にもこのような臨界点はあります。

また犬にはそれぞれ、苦手にしているものがあります。いわゆる危険要因(リスク・ファクター)と呼ばれるもので、次のようなものがよく知られています。

犬に馴染みのないカテゴリーの人間、人の手、または人に触れられること、誰かが近づいてくること、食器など犬が大切にしているものが近くにあること、「正の罰」と強く結びついた嫌悪刺激(チョークカラーや犬を叩くのに使う革ひもなど)。

チワワ犬の飼い方・育て方・しつけ
 

2010年12月3日

犬をグルーミング好きにさせるしつけ

カテゴリー: 犬のしつけと飼い方について — admin @ 4:36 PM

犬の体を触診する「お医者さんごっこ」を何度も繰り返す一方で、犬を少しずつグルーミングに慣れさせていきます。慣れないうちはごほうびの回数を多くして、徐々にそのごほうびの間隔を開けるようにするとよいです。最初は一度ブラシでなでるたびにおやつを与え、次からはその間隔を二度、四度、と広げていきます。

短いセッションを2-3回繰り返せば、最後に少々おやつを与えるだけで、頭から足の先までしっかりブラシをかけることができるようになるでしょう。「お医者さんごっこ」の最中に足やツメに触られても犬が何とも思わなくなれば、次にツメ切りでツメに触れてみます。この時もツメを一つ触るごとにおやつを与えます。

トイプードルの飼い方・育て方・しつけ

Powered by WordPress