ケンネル愛犬のしつけ飼い方や趣味&生活情報

2013年4月22日

ノネナールという物質が加齢臭の原因

カテゴリー: 心と体のケアについて — admin @ 9:23 PM

スポーツなどをして急に汗をかいたときには、いやな加齢臭いといっしょに汗のベタつきや汚れもふき取れるシートタイプが便利です。

汗かきで汗の臭いが気になる場合は、クリームタイプの制汗剤・デオドラント剤もおすすめです。多汗症の場合、パウダータイプを使うと汗でパウダーが固まったり、汗とパウダーが混ざっていやな加齢臭が発生する原因になる場合があります。

(参考になったホームページ)加齢臭 原因 http://beautyful-health.com/archives/271

加齢臭の原因が何であれ、制汗剤・デオドラント剤を広い範囲に塗って多くの汗腺をふさぐのはあまりよいことではありません。

使う場合はできるだけ狭い範囲で、できるだけ短時間にするよう心がけて。とくに皮膚がデリケートな人は、外出先から戻ったら、ぬれタオルでふき取ったりシャワーで洗い流すとよいでしょう。

更年期を迎えたある50才の男性は、「暑くもないのにやたらと汗が出て困っていました。汗が出たあとは、加齢臭が強くなって・・」と悩んでいました。

これは、のぼせや冷えといった代表的な更年期の症状と並んで、全身に汗をびっしょりかく症状です。

それと、汗の中の皮脂の成分が酸化してできたノネナールという物質が、加齢臭の原因と言われています。

Powered by WordPress