ケンネル愛犬のしつけ飼い方や趣味&生活情報

2011年1月9日

犬のしつけは練習に次ぐ練習が必要

カテゴリー: 犬のしつけと飼い方について — admin @ 7:59 PM

犬のトレーニングの結果、飼い主の号令通りに犬が確実に「吠える」と「黙る」を繰り返すようになったら、いよいよ実生活の場で「静かに」の号令を試してみる番です。

吠えるという行為は犬の本能に深く根付いているだけに、実際に来客を迎えた時に犬を号令一つで黙らせるようにしつけることはとても大切なことです。

一番多い間違いは、トレーニングの成果が充分定着していないにもかかわらず、実際の生活の場で「静かに」という号令を使おうとすることです。

犬を「静かに」という号令に従わせることは、筋肉の鍛錬に似ています。

練習すればするほど、筋肉が強くなるのと同じように、犬にも練習に次ぐ練習が必要なのです。

犬のしつけ教室は止めよう

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Powered by WordPress