ケンネル愛犬のしつけ飼い方や趣味&生活情報

2011年2月3日

犬のしつけでヒール(ツケ)の教え方

カテゴリー: 犬のしつけと飼い方について — admin @ 9:44 AM

犬のしつけでヒール(ツケ)の教え方です。最初のうちは、食べ物(ルアー)を足のところに持ってきて犬を誘導し、ヒール(ツケ)を教えます。

犬が飼い主についてくるようになり、ごほうびの間隔が空いてもきちんとヒール(ツケ)ができるようになれば、ルアーを隠し、直後にごほうびを与える手順をときどき差し挟みながら練習を進めます。これは、ルアーが視界から消えるとそのすぐ後でごほうびがもらえることを犬に教えるためです。

このような犬のしつけを重ねると、ルアーを隠す時間を延ばしていっても、犬は平気でいられるようになれます。じきにごほうびがもらえることが分かっているからです。

そのうちに犬はルアーなしでヒール(ツケ)をするほうが自分にとって都合がよいことに気づきます。すなわちルアーが見えていない時のほうがごほうびをもらえることが多いと学習するからです。

なおこの犬のしつけに限っていえば、ルアーなしのヒール(ツケ)にスムーズに移行できるように、最初の何回かは言葉で励ましや指示を与えるなど、食べ物に代わる別のプロンプトを使うことが必要になります。

犬のしつけは結果を求めすぎてはいけない 本当に正しい犬のしつけを勉強しましょう。
 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Powered by WordPress